帰省
石屋の母を訪ねた。山陽新幹線で1時間、新山口まで二人往復の特別割引指定席をネット予約する。すでにクレジット決済しているから、乗車前に駅の券売機でチケットを発行して、改札に進めばよい。

予約は慣れた。しかし、発券は何時も戸惑う。画面を見て、適切なボタンを押す。これが戸惑いとイライラの連続で、苦手だ。

今回初めて二人分を一度にまとめて発券できた。これは大きな進歩だ。
しかし、驚いたことに、カードの領収書、二人分の往復分の座席指定券、二人分の往復分の乗車券、領収書兼アンケート(もちろん二人分)などなど、合計24枚がざらざら出てきた。まだ終わらないのかと言いたくなるぐらい、ゆっくりと、だらだらと。印刷発券が完了しないと機械がクレジットカードを返却しない。待つしかない。
e0115453_22553925.jpg
新幹線乗り換えなしの往復指定席乗車券二人分で、なぜ24枚も発行する?これは「くそ」ですね。改善を求めます。
e0115453_22554208.jpg
久しぶりの故郷で五重塔を眺めてアイスを食べてきた。



[PR]
# by ishiyahonnin | 2017-09-18 22:58 | discovery | Comments(0) | Topへ
大騒ぎ
本来、秋に予定されている同級会旅行の打ち合わせのはずだった。
しかし、声をかけているうちに膨れて13人(ただし子供2名を含む)の大騒ぎ。
e0115453_22425821.jpg
今回は2回注意を受けた。
「もう少し静かにお願いします」

居合わせたみなさん、申し訳ありません。

ごめんなさい、またよろしくお願いします。

石屋敬白

[PR]
# by ishiyahonnin | 2017-09-18 22:43 | friends | Comments(0) | Topへ
精霊バッタ

石小屋の草むらに住み着いている。
草刈をするたびに飛び出してくる。
e0115453_22294792.jpg
ショウリョウバッタと呼んでいた。細長くて精霊船に似ているからそう呼ばれたらしい。子供のころにはコメツキバッタとも、キチキチバッタとも呼んでいた。両足を持つと逃げ出そうとして、リズムよく身体を揺する様子が、米をついているように見えるからだ。

夏の始まりに川土手を走ると生まれたばかりの小さな緑一色のコメツキバッタが飛び跳ねる。捕まえては釣りの餌にした。背中をチョンがけして水面を流すと婚姻色の鮮やかなオイカワが釣れた。

こいつはもう大人だ。体側には薄茶色の縁取りがある。硬くて釣り餌にはならない。

もう秋だぞ。キリギリス生活も終わりだぞ。石屋はつぶやいた。



[PR]
# by ishiyahonnin | 2017-09-18 22:38 | season | Comments(0) | Topへ
ダイビングはお腹がすくものだ
ダイビング機材を修理して数か月もたつのに、まだ試運転できていなかった。
天候が悪くてプールになったけど、久しぶりにダイビング練習した。
e0115453_22061215.jpg
5mの水深がある練習用プールで石屋とその女房は何度も練習に来ている。早速中性浮力の練習をしながら、水泳練習の成果を試している石屋女房殿。
e0115453_22062075.jpg
石屋はカメラの練習と機材の確認。レギュレーターの継ぎ目から空気漏れを起こしていたが、それは問題解決されていることを確認した。
e0115453_22061790.jpg
カメラのクローズアップ撮影のためモデルを投入。
これは元沖縄石屋さんが夜な夜な作製していた「黒猫のサンゴ」。
e0115453_22062469.jpg
そしてインストラクターが持ち込んだミニヨン。タイルの目地とほぼ同サイズの小さなフィギュアを連続撮影したり、動画で撮影したり、小1時間の潜水トレーニングを楽しんだ。

さて、プールを出るともう昼。おなかがすいた。
プールの近くにできや肉屋さんの販売店が2階でやっているレストラン「あんず」に直行。
e0115453_22214678.jpg
石屋が注文したのは和牛のサイコロステーキセット。写真を撮る前に気づいたらもう半分食べていた。窓の外の眺めもついてこれで1000円しない。
東区のおススメランチですね。詳しい情報はこちらを参照してください。女房殿のブログです。




[PR]
# by ishiyahonnin | 2017-09-18 22:24 | food | Comments(0) | Topへ
夜風
すっかり涼しくなりました。
空気が乾いて街の灯りが澄んで来ました。

e0115453_21492198.jpg

眼下に見える河岸の、コンクリートの狭間にある小さな草むらから、都会の騒音を遮るように虫の音が届きます。

e0115453_21491600.jpg

いい季節になりました。本を読みたくなりますねえ。

この夏、石屋はメガネを3つ新調しました。近視は改善されてほとんど裸眼で視力は確保できているのですが、乱視は相変わらずですからその補正は必要です。一方遠視は悪くなる一方です。特に運転中のサングラスを遠近両用にしました。さもないとナビの画面がぼやけてしまうのです。

パソコン作業用の中距離メガネも新調しました。手元資料と画面が両方見えるように、これまでと違う曲面のレンズにしました。このメガネは読書に向いています。

結構お金をつぎ込んだのですが、今のところ快調です。疲れが少し解消されました。



[PR]
# by ishiyahonnin | 2017-09-01 21:48 | Comments(0) | Topへ
秋味
早々に登場した秋刀魚くん、今年は豊漁ですか?
いやぁ、まだハシリなもので、これからだと思いますよ。
e0115453_19455853.jpg

というわけで、刺身にできる秋刀魚を焼いてもらいました。
e0115453_19460670.jpg

一年ぶりの苦味が嬉しいなあ😃



[PR]
# by ishiyahonnin | 2017-08-26 21:46 | food | Comments(0) | Topへ
小さい秋見つけた
このところ夜風がめっきり涼しくなった。秋たちぬ、である。
先日石小屋で水やりをした帰り、田んぼのあぜ道で風に揺れる彼岸花を見つけた。
e0115453_18111247.jpg
もう季節は秋だ。水不足と言われたコメの出来も気になるが、あぜ道に吹き来る風に驚かされる。
いつも季節はいつの間にか移り変わり、人は常に後からその変化に気づく。




[PR]
# by ishiyahonnin | 2017-08-26 18:17 | discovery | Comments(0) | Topへ